馬主さんへ
ホームへ
スポットテストについて
血清の送付
検査について
結果
アレルゲンの種類(犬・猫用)
アレルゲンの種類(馬用)
飼い主の方へ
馬主さんへ
Distributors

images

馬の周りにはアレルギーが…

アレルギーとは?
アレルギーは環境の中に存在する物質によって起こります。その物質をアレルゲンといい、花粉、カビ、動物の毛、昆虫、食物などがあります。その原因となるものは、肌との接触、呼吸、摂取などです。それぞれのアレルゲンは体内で固有のIgE抗体を作らせ、その抗体が生化学的変化を惹起させアレルギーが発症します。

 

いつ馬のアレルギーの兆候が現れるのか?
これは原因によって異なります。花粉であれば春や夏に多く見られます。カビや食料が原因であったなら、その症状は一年中見られます。

 

どのような兆候を見せるのか?
最も普通に出現する馬のアレルギーは、COPD(chronic obstructive pulmonary disease)と呼ばれる症候群です。しつこいせき、息切れ、鼻水などが、普通に見られる症状です。病気の進行に伴い、それらの症状が著しくなってきます。運動能力もその階級が下がるほど低下します。皮膚の過敏症が起こることもまれではありません。