スポットテストについて
Distributors
Spectrum Lab. Japan
In-vitroアレルゲン特異的IgE検査 は1985年からK-9RAST(Radioallergosorbant Test)の導入により、獣医師の間で用いられてきました。数年後、ELISA(Enzyme Linked Immunosorbant Assays)も用いられるようになりましたが、それらは定量分析の方法としてラジオアイソトープ、あるいは酵素発色法を使うかの差で本質的には似た検査法であります。

Spectrum Labs の R&D Departmentは、両システムを分析し高品質のin-vitro検査である SPOT TEST を開発しました。SPOT TESTは最も信頼のおける、進歩したin-vitroテストです。

1989年の創業以来、Spectrum Labs は世界におけるアレルギー診断と治療施設の主役として成長してきました。現在、Spectrum Labs は米国全州および世界約30ヶ国の獣医師にサービスを提供しております。

お問合わせフォーム
動物病院新規登録フォーム

*個人情報保護方針:弊社へのご登録及び検査依頼等に際し、情報の利用・保管などにつきましては、システムのアクセス制限管理を含め厳重な保護策を実施しております。